top of page
  • じゅんこさん

いば旅あんしん割で茨城再発見!

更新日:2023年3月11日


全国旅行支援も3月31日宿泊分までと締切が近くなってきました。

茨城県内は、日帰りで行けるけれど、いば旅あんしん割を使って、

宿泊をするという人が増えています!



★偕楽園の梅まつりは3月19日までですが、遅咲きの梅の花もあり、3月末までは楽しめるとのことです。

「偕楽園」(茨城県水戸市)は、金沢の「兼六園」と岡山の「後楽園」と並び日本三名園の1つとして知られています。


歴史はさかのぼり、江戸時代1842年に水戸藩第九代藩主徳川斉昭により、領民の休養の場所として七面山を切り開き造られました。梅の名所としても有名で、園内には約100品種3,000本の梅が植えられています。


★アンコウ鍋の季節もそろそろ終わりとなりますので、この機会に、味わってみては。



【いば旅あんしん割概要】


宿泊・日帰り旅行の代金を20%割引 交通サービスを含む宿泊旅行商品は最大5,000円割引 宿泊のみまたは日帰り旅行商品は最大3,000円割引 おひとり様1泊・1回あたり 平日2,000円分、休日1,000円分の地域応援クーポン付与 おひとり様1泊・1回あたり 利用は取扱店舗のみ


旅のご相談はお気軽に!

お電話、ご来店お待ちしております。


■申し込み・お問い合わせ

とりで旅行センターまで、お電話かご来店ください

TEL0297-74-1681 (火曜日定休)

取手市取手3-4-20 中山ビル


(写真は偕楽園の梅の花です)

閲覧数:26回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page