• じゅんこさん

おわら風の盆まつりバスツアー



9月3日4日「越中八尾おわら風の盆まつりバスツアー」無事楽しく終了いたしました。



八尾の町は緩やかな石畳の坂が続き、格子戸の民家や土蔵など

昔からの雰囲気を残す、私の大好きな街です。




   

暗くなると、数千のぼんぼりに明かりが灯り、あちらこちらの街角には

編笠と地域ごとの着物を着た人々の姿が。









  

観光客は、階段や沿道、そして、2階の部屋から町流しが始まるのを待ちます。







  

哀愁を帯びた三味線と胡弓、太鼓の音色と、味わいのある唄とともに

踊り手たちが情緒豊かに踊りながら歩く風景は、気品があり神秘的な光景です。

  

今年は、3年ぶりの開催となり、まつりの終わりを惜しむように、

いつまでもいつまでも、夜更けの町流しが続いていました。

 

しっとりと、哀愁があり、どこか切ない。でも、そこには大きなパワーがあって

いつも元気をもらって帰ってきます。

  

バスツアーにご参加の皆様、ありがとうございました。

1回目より2回目、行くたびに新しい気づきがある街です。

ぜひ、来年もまたこの地にご案内したいと思います。


閲覧数:20回0件のコメント